ホーム » こんなときは? » 保険証をなくしたとき

保険証をなくしたとき

  • 健康保険証を滅失した、または毀損(文字がかすれて読めなくなったなど)した場合、下記の手続きにより健康保険証の再交付を受けられます。

手続き

健康保険証の再交付が必要な場合
期限 すみやかに
提出書類
注意事項
  • 失くした、落とした、しまい忘れた、盗まれた→全て「滅失」です。
  • 滅失した健康保険証が再交付後に見つかった場合、必ず、古い方の健康保険証を返却してください。 (二重交付は認めておりません)
  • 健康保険証が割れた、印字がかすれて読めなくなった→「毀損」です。
  • 毀損した健康保険証は再交付申請と一緒に返却してください。
  • 高齢受給者証、限度額適用認定証を紛失した場合の手続きも同じです。
  • 紛失・盗難の場合、第三者に悪用されることも考えられますので、すみやかに警察へ連絡・届け出をしてください。

再交付されたら、健康保険証の記号・番号、氏名、性別、生年月日、資格取得日等に間違いがないか確認してください。裏面の住所欄は自分で記入してください。

 

健康保険証を紛失したなどにより、返却できない場合(再交付が不要の場合)
期限 すみやかに
提出書類
注意事項 退職をした時、扶養からはずす時の手続きです。